【つながる食いしんぼ塾】食べて覚える受験

中学受験は、小学校の学びとはちょっと違う!?

【このプログラムは只今準備中です。どうぞお楽しみに】

わたし自身、中学受験経験者。(かれこれ25年以上前のことですがwww)

そして、わが子も経験者。

時代がこれだけ変わってもある意味変わっていない中学受験の世界。
わが子の教材を見てびっくり。わぁ~~これやったなぁ~~!!!

「食塩水・つるかめ算、苦手だったなぁ~~~」
「岩石、好きだったなぁ!」

大学受験が変わると言われているけれど、小学生に求められることは変わらない!?

 

キッチンで算国理社!?

たった9歳~11歳のこどもたち。
がんばっていますよね。

親に出来る事は小さなうちに様々な体験をさせてあげることと、体調管理
ではないでしょうか。

「こどもたちがつまずく単元ってありますか。」
と聞くと、塾の先生がおっしゃったことは、

「〇等分・断面図・かさの単位・濃度・・・きりがないですけどね。」
・・・・・

わかるわかる。私もそうでした(笑)

けど、料理教室を今していて思う。

小さいうちからLessonに参加してるお子さんたちは
机の上ではなく、キッチンでこれらを学んでしまっているのです。
受験算数とはもちろん違うけれど、概念みたいなものを
無意識の世界でわかっている。

 

机の上で学ぶ前に、生活の中で体験できることってたくさんあるよなと思うのです。

受験をするかしないかではなくて、
この経験がこどもたちの将来に必ず活かされてきます。

体験型の食いしん坊塾!食べて覚える受験!

特に小学校低学年のお子様にオススメです。

【このプログラムは只今準備中です。どうぞお楽しみに】

©  つながるキッチン All Rights Reserved.
PAGE TOP