つながるシェア田2021アンケート

■つながるシェア田オーナーの皆様

毎年ご利用いただき、誠にありがとうございます。

お米をおいしくお召し上がりいただけていますでしょうか。

熊本地震、豪雨・台風、コロナ、ウンカなど、次々と自然災害に見舞われる中、いつも支えてくださるオーナーの皆様のおかげで今日まで6年間継続することができています。

コロナ禍にあった2020年は、多くの方から「スーパーに行かなくても、安定しておいしく安全なお米が届くことのありがたみが分かった。」「安定供給、いつもありがとうございます。」と多くのメッセージを頂きました。

生産者共々心より感謝申し上げます。

左手前のこげ茶部分が吸い尽くされ、完全に枯れている様子

メルマガでお知らせいたしました通り、2020年は過去にない不作の年となりました。
不作の報告にあたり、毎月たくさんの励ましのメッセージをいただきました。涙が出ると連絡をくださった方も多く、自分事としてとらえてくださるオーナーの皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

本日は、皆様に来年度募集の前段階として、以下アンケート(1問チェックするのみ)のご協力のお願いです。

*zoomによる説明会も開催いたしますので、ご希望される方は本ページの最後をご参照ください。

 

<アンケートの目的>

今年度の作付量の目安を知りたいため。
皆様からのアンケート結果を踏まえて、正式受付を開始いたします。
無農薬米は限定量の販売となる可能性があるため、現オーナーを最優先としたく、ご希望を伺わせてください。

アンケート(1問のみ)は必ず2/16(火)までにご入力お願いします。期日までにご返信が無い方には、ご連絡をさせて頂きます。

 

■Agenda

【1】2020年度 不作の原因
【2】生産者の苦悩と声
【3】2021年度 リニューアルプランのご案内
【4】アンケート(1問チェックするのみ)

 

【1】2020年度 不作の原因

稲の害虫「ウンカ」

不作の原因は、稲の害虫『ウンカ』です。

中国大陸から偏西風に乗って九州から中国地方にかけ大変な被害をもたらしました。

収穫直前の黄金色に輝くぷくぷくの稲を吸い尽くしていく害虫です。ウンカが好むのは、動物とおなじく『完全無農薬の米』。当たり前ですよね。農薬を吸う虫なんていません。

2020年秋、完全無農薬・無化学肥料のつながるシェア田は壊滅的な被害を受けました。

収量は、なんと皆様にお約束した収量の1/3以下でした。ご契約してくださった皆様を想い、生産者たちは、地域の方々に働きかけ、なんとか無農薬米契約量の米を確保致しましたので、2020年度分はご安心ください。

生産者たちも収穫がすべて終わるまで収量はわからない。とおっしゃるほど、初めての経験で先が分からない状況でした。そして、収穫が終わったときの彼らの落胆ぶりは見たことが無いほどでした。

 

【2】生産者の苦悩と声

ここからが本題です。

彼らは言います。

『オーナーの皆様を想うと、本当に申し訳ない。様々な試練が次々と起こる中も継続してこれたのは、皆様のおかげです。しかし、今回の「ウンカ」の被害は、地球温暖化の影響と、中国の農薬散布の実態と偏西風など、我々の努力だけではどうにもならず、また、問題は「先が読めない」というところだ。2020年度米は、なんとか力を尽くし、契約量を確保できたが、地域一体が被害を受けているので、来年も厳しいだろう。無農薬米の米作りはリスクが高すぎるため、継続不可能と言っている生産者もおり、2021年度については、よく考えなければならない。このまま無農薬の生産を継続する場合、リスクを生産者とオーナー共に追う形になることを改めて皆様にご理解頂かねばならないと思っている。また、特別栽培米をはじめることで、ウンカの被害を軽減でき、お約束量届けられるコースを作ることで棚田景観を未来につなぐコンセプトにも合致するのではないだろうかと考えている。』

 

【3】2021年度 リニューアルプランのご案内

新たなプラン提案をさせて頂くにあたり、実態を包み隠さず、オーナーの皆様にお伝えし、共に考えてまいりましょう!お知恵を拝借しましょう!と生産者と話しました。

生産者たちと直接会っているオーナーの皆さん(半数以上いらっしゃいます)はもちろん、生育レポートを通じて、誠実に真心こめて農業に向き合う彼らを信頼してくださってる方ばかりで、買い支えていくこと、棚田を未来につなぐこと、合鴨農法や自然農法を未来につなぐこと、などなど日本の未来の農業を明るいものにしたいというつながるキッチンの考えに賛同してくださっている方ばかり!

改めて中原自身、一生産者として、一消費者として、『何を繋ぎ、何を守り大切にして、何を選ぶのか』を考えてみました。

生産者との対話を重ね、以下の通りプランをリニューアルさせて頂きます。

 

合鴨の恵み

白糸の潤い

◎選び方◎

どちらもこれまでと同じく、誇れる米であることは違いありません。

★完全無農薬米を継続したい方は、合鴨の恵みをご検討ください。
★収穫量を確保される方は、白糸の潤いをご検討ください。

お米を選ばれている基準は皆さんそれぞれだと思います。玄米で召し上がる方、精米して白米などで召し上がる方でも選ぶ基準は変わってきます。

  • 予定通りの収量が納品されないとしても、完全無農薬がいい。
  • 家族に安心安全な米を届けたい。
  • 棚田を未来につなぎたい。
  • 少しなら農薬使っていても安定してお米が届くほうがいい。
  • 無農薬の玄米が食べたい。

などなど、選び方は色々あると思います。迷ってらっしゃる方はzoom説明会でご相談いただくか、メールにてお気軽にご相談くださいませ。

◎スーパーで売ってる米との違い

無農薬米も特別栽培米も、スーパーで売っている米との最大の違いは、

◎生産者の顔が見える

◎毎月のメルマガに加え、LIVE配信などで米作りの過程を情報配信することで、手に取るようにわかる。生産者から直接話が聞ける。

◎安心・安全

 

【4】アンケート:2月16日までに

以下、アンケートに必ずご協力お願い致します。(1問のみ)

2021年度も買い支えて頂けますと幸いです。

*こちらは、あくまでアンケートです。正式契約は別途後日のご案内となります。


    合鴨の恵み 20kg合鴨の恵み 30kg合鴨の恵み 60kg白糸の潤い20kg白糸の潤い30kg白糸の潤い60kg解約検討

     

    ■zoom説明会

    zoom説明会も同時開催いたします。

    質問なども受け付けますのでお気軽に入って来てください。

    ◎2月14日(日)21時~22時

    ◎2月15日(月)21時~22時

    <zoomURL>

    https://us02web.zoom.us/j/82776708542?pwd=cm5qS20yMmQrNDZiZCtQSi9zdmRTUT09

    ミーティングID: 827 7670 8542
    パスコード: 966514

    ©  つながるキッチン All Rights Reserved.
    PAGE TOP