キッチンでつながる あなたと私

無料講演開催のお知らせ

箸講師養成講座4期生礒部美樹ちゃんがご縁をつないでくれた横浜のつどの森もみの木こども園にて、『乳幼児とお箸の付き合い方』というテーマでお話をさせて頂きます。

お箸もどんどん低年齢化している昨今。

うちの教室にも2歳になったばかりのお子さんを連れてお箸をちゃんと使えるようにしたいとママ達がやってきます。

そんな時、わたしはママ達に言います。

「急がなくて大丈夫。3歳までは、指先を使って手づかみ食べをしたり、スプーンフォークでお茶碗を持ち上げて(犬食いにならない!)お食事をすることのほうが大事。身体の発達と脳の発達が伴ってきたときにインストールしてあげましょう!!」

今回は、お箸を使い始める前にやっておくと良いトレーニング法など未就学児ママたちに知っておいて欲しいお箸に関するお話をさせていただきます。

便利な時代になり、『矯正箸』を使っているご家庭も多いはず。

わたしも2007年ころから4年間我が娘に使わせていた経験があります。それにより、6歳になった娘に苦労させることになったわけですが(笑)

まだ読んでいない方は、ぜひこちら読んでみてくださいね。

 

こどもにお箸の持ち方を教えたいパパ・ママへ

『矯正箸』の沼について。使う?使わない?

 

参加無料!どなたでもご参加可能!

イベントの詳細はこちらです。

わが子にお箸の持ち方を教えたい親御さんはもちろん

幼稚園・保育園・幼児教室の園長先生・先生方・栄養士さんたちにご参加いただきたいです。

どなたでもご参加可能です。

お申込:045-901-3260まで!